シュリンク包装機の価格

シュリンク包装機はいくらくらいで買えるのか

大きさや機能でかなり差がある

シュリンク包装機は、さまざまな大きさのものがあります。工場で大量に製造されている商品を包むために使うシュリンク包装機ならかなり大きいです。価格も100万円以上します。

また、機能面でも差があります。ベルトコンベアが付いていて、全自動で大量にシュリンク包装できる機械なら、150万円を超えるでしょう。シュリンク包装機はかなり高額と言えます。通常の通販サイトなどではほとんど取り扱っておらず、購入するなら専門のメーカーに問い合わせる必要があります。中型のシュリンク包装機なら40万円から90万円くらいのものが多いです。

シュリンク包装機の中には小さなものもあります。卓上で使えるタイプの小型のシュリンク包装機なら10万円から20万円程度とそれほど高くありません。小さな個人商店などで使われていることも多いです。通常の通販サイトでも取り扱っているので、簡単に購入できます。立ち読み防止用のビニールも、小型のシュリンク包装機で付けているものです。

中古品はどのくらいの値段か

シュリンク包装機を新品で買うには値段が高すぎるということで、中古品の購入を検討している人もいるでしょう。中古のシュリンク包装機をしばらく使ってみてから、新品に買い替える予定の人もいるかと思います。中古のシュリンク包装機であれば、比較的大きな機種でも、ほぼ100万円以下の値段で購入可能です。50万円から70万円程度で購入できる大型機種もあります。大型のシュリンク包装機の購入を検討している場合には、中古も視野に入れてみるといいでしょう。

それほど大きくないシュリンク包装機なら、20万円から40万円程度で買える中古品が多いです。これまで、シュリンク包装を外注していた企業でも、自社にシュリンク包装機を置いて自社内でやるように検討してみるのもいいかと思います。

また、小型のシュリンク包装機の場合には中古品だと数万円程度のものが多いです。大型の機種と比べると、小型の機種は新品との値段差が小さいため、新品を購入した方が良いかも知れません。